【ミニマリスト】シンプルライフに憧れる我が家が最初に捨てたモノ

ライフスタイル

お世話になっております。運営者のじじい(@Nananeko_jijiiです。

このブログは、7匹のキャッツとの生活を通して見える妻とジジイのライフスタイルブログです。
今回のおしゃべり相手は「にゃん太」!!

じじい
あ〜またにゃん太、ダンボール破って汚してる〜!

ねこのイタズラについては過去記事↓

【ねこ飼い主必見】猫のイタズラ・問題行動紹介&対策・グッズまとめ

2018年12月4日
にゃん太
だってこの部屋きたねーから何しても大丈夫じゃん!じじいの脱ぎ捨てた靴下や仕事着が散乱しているから汚くなるんだよ!
じじい
うっ・・・(何も言えねぇ・・・)
にゃん太
ママの脱ぎ捨ては許すけど。もっと無印良品的なお部屋づくり目指してみろよ!
じじい
はい・・・すみません・・・(コイツ妻には激甘だな・・・)

今回は我が家が『シンプルライフ』を追求するため、『始めに捨てたモノ』を紹介するよ!

我が家は、7匹の猫と暮らしており、猫が縦横無尽に駆け回るので、普通の家庭よりも部屋が荒れやすい状況にあります。

モノが多い我が家は、猫がモノを倒したり、散らばせたりすることで連鎖的に部屋が汚くなり、家に帰るのが『おっくう』になるほど汚かったことも・・・

そこで、この状況を打開するために『ミニマリスト』の考えを取り入れて、お部屋改造計画に着手するコトになりました。

ミニマリストとは?

ミニマリストとは

『モノを持たない』ということに個性を見いだし、現代の大量消費社会にアンチテーゼを主張する人々の総称。

要は、『必要最小限にしかモノを持たず、断捨離が得意な人』のコトです。

ミニマリストのメリット

ミニマリストになるコトで、様々な良いことがあります。

  • 部屋が汚れない
  • 浪費癖が無くなる
  • 必要なモノだけに囲まれるコトで心理的豊かさが得られる
  • 余分なモノ・無駄に払っているモノの判別がつく

その他色々メリットは沢山あります。

ミニマリストになろうとしたきっかけ

仕事の後輩が、「自分、ミニマリストになります。」と発言したのがその思想との出会い。

「ミニマリスト?なんか知らんけどめっちゃモテそう〜」という浅い理由から、ミニマリストの方々のブログを読み漁り、考えを深めていきました。

モテそう・・・ふーん・・・
じじい
ウソですよ!ウソ!(発言に気をつけましょう!)

しかし、極端なミニマリズムは、かえって生活を不便にしてしまう恐れがあるので、まずは無印良品の空間のような『シンプルライフ』を目指し、『ゆるミニマリスト』になろうと決めました。

妻にその決意表明として・・・

じじい
おれ、ゆるミニマリストになるわ。ミニマリストってのは・・・
それいいね!やる!

と即答。(決断力はやっ!ZOZOの社長と張り合うだけあります。)

前澤社長の#月にいくならお年玉に対抗した妻↓

この日から夫婦共同で『シンプルライフ』を目指すコトになりました。

『シンプルライフ』を実現のため、まず捨てたモノ

①服・靴を捨てる

第一に取り掛かった場所は、衣服関連。今まで買った服・靴が何ヶ月も着ていない状態で山積。

買った時は高かった」・「いつか売ろう」とかそうやって残していたものですが、そうやって理由をつけて放置しかねないので、半分以上を処分しました。


高く売れるモノについては、フリマアプリを活用しましょう!
メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

②炊飯器を捨てる

キッチン周りもすっきりさせたくて、これ捨てるの勇気がいりました。

我が家は、ご飯を炊かないで、おかずとお酒で晩酌スタイルが多く、炊飯器の必要性に疑問符がついていたのですが、テレビ並みに『家庭に一台』あるモノ。とりあえず置いておいたのですが、この動画を見て捨てる決心がつきました。

鍋で炊いたご飯の旨味といったらもう・・・炊飯器で食べるご飯の3〜4倍は美味いっす!

このように、妻との2人暮らしであれば、炊飯器は不要だと思い捨てることを決断。

③情報誌・ファッション雑誌を捨てる

情報誌やファッション誌を毎月購入していたわじじい。

そして、溜まった雑誌類は、棚の中へ積み重ねていました。

棚から引っ張り出して再度読むことなんて無いのに、「勿体ないことをしてたな」と反省の意を込めて断捨離。

時代は電子書籍や!

評判高い電子書籍リーダー!

我が家はこのタブレットで読んでます。

 

実践結果・反省点

以上3つのモノを捨てた結果、このような良いコトがありました。

生活空間がスッキリ!

Before-After(ビフォーアフター)がお見せできないのが残念ですが、居住空間がかなりスッキリしました。

両親が家を訪ねた時、「引っ越しすんの?」と驚かれたくらい綺麗になったのです。(元々が汚部屋だったからなのかも・・・)

頻繁に掃除するようになった

モノが減ると『掃除しなくてよくなる』と思っていましたが、違いました。

常に部屋を綺麗に保ちたくなり、『掃除したくなる

良い習慣が身につきましたね!

服を選ぶ時間が減った

服を選ぶ煩わしさが減りました。オシャレが好きな方は参考にしなくても良いですが、衣類の断捨離はマジでオススメ!

服の統一感を出しやすいので、コーディネートがラクです!(正直、もっと捨ててもいい)

モノ選びが楽しくなる(散財は治らない)

「安い」という理由で服や雑貨を買わなくなった気がします。

良い商品なのか』というリサーチや見極めすることが多くなり、よりモノ選びが楽しくなった!ただし、浪費癖は治らないままでした・・・

散財グセは治らねーな!じじい。
じじい
努力します・・・

ネコも心地よさそう

気のせいかな。部屋がさっぱりすると猫も気持ちよさそう!

モノが減ってご満悦のプップ

新しく買った布シートに、気持ちよさそうに寝てます!

終わりに(寸劇あり)

今回は『シンプルライフ』を目指したじじいが捨てたモノを紹介しました。

「部屋が綺麗になった」とか抜かしてますが、ガチなミニマリストの方々から言えば、笑われるくらいまだまだ汚い空間なので、よりミニマル・シンプルな部屋づくりを目指していきたいですね。『ゆるミニマリスト』の序章の序章です!

次は断捨離の状況や、ビフォーアフターも写真に納めて記事にできたらいいな!

じじい
ミニマリスト目指してこれからもどんどん断捨離進めてくで!
にゃん太
じじい、猫は捨てないでね!
じじい
当たり前じゃないか!絶対に捨てないよ!逆ににゃん太は次何を捨てたら良いと思・・・
にゃん太
じじい。
じじい
え?(食いぎみでオチぶっこんできやがった・・・)

じじい
最後まで見て頂きありがとうございますtwitterinstagramからも発信してくよ~