【ガジェットレビュー】Blue Lounge KickFlipでPCスタンドで作業効率アップ

買ってよかったもの

お世話になっております。運営者のじじい(@Nananeko_jijiiです。

このブログは、7匹のキャッツとの生活を通して見える妻とジジイのライフスタイルブログです。
今回のおしゃべり相手は『きなこ』!!

 

じじい
ブログ書くと肩や腰が痛くて痛くて・・・もう歳かな・・・
きなこ
大丈夫!年相応やで!十分じじいなんだから、気にすんな!
じじい
さらっと失礼だな・・・これは何か対策を考えなければ・・・

今回は、Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』を紹介!

快適な作業環境を目指してMacbook専用のPCスタンドを購入しました。

有名ブロガーさん達がこぞって『買ってよかったもの』にあげるこちらの商品。

じじい
有名人が良いというモノは間違いない!(ミーハー)

商品の詳細、買ってよかったコト・使ってみての不満点をレビューしていきますよー!

このような方におすすめです!

  • PCの作業環境を向上させたい方
  • PC本体の故障のリスクを少しでも下げたい方
  • 気軽にPCスタンドを持ち運びたい方
  • なんとなく『できる風』な雰囲気を出したい方
  • モテたい方
モテたいは余計じゃね?

Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』for13-inch

Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』 商品画像

Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』

じじいが買ったのは、13インチ用のスタンド。(※12インチMacbookにも使用可能)

15インチ(Macbook Proなど)専用スタンドもあります。

Macbook専用として商品は紹介されていますが、12インチ〜15インチまでのPCで、貼る箇所に何か干渉しなければ、汎用性がありそうです。 

Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』for13-inchをみる

商品レビューはこちら


15インチ用のスタンドもあります!

商品レビューはこちら


外装はこんな感じ。アップルのアクセサリーにありそうな表面ツルッツルな箱に同梱されてます。

 

中には黒いプラスチック板1枚

箱の中身&ぷっぷのしっぽ

『bluelounge』のロゴが入った、至ってシンプルな黒い1枚の板が1枚。

素材もざらっとしたマットな質感で、ささやかな高級感を演出してます。

取り付け方法

取り付け方法はカンタン!

透明フィルムをペリペリっと剥がして、パソコンの底面に貼り付けるだけ!

驚くことに、貼り付け・剥がしが何度もおこなえるハイテク吸着素材を採用しているのです。

じじい
しかもパソコンに跡がつかない仕様!

私のパソコンは、PayPayで妻に買ってもらった『MacbookAir2018年モデル』

まるで純正スタンドのようなピッタリとした設計!実にカッコいい!


【参考】妻にMacbookを買ってもらった記事はコチラ!

【神企画】スマホ決済paypayで Macbookをペイしてみた (妻が)&使い方紹介

2018.12.05

【参考】2018年買ってよかったもの(家電・ガジェット編)でも紹介

【2018年】Amazon・楽天などで買って良かったモノ(家電・ガジェット編)

2019.01.02

中央の蝶番から曲がることで、キーボードに角度がつき、奥にかけて高さが出ます。

背面から見ると、こんな感じ!3〜4センチ高くなる感じですかね。

『PCスタンド』って何?『PCスタンド』の必要性って?

そもそも『PCスタンドって必要なんですか?』って方多いと多いでしょう。

答えは『YES』です。

PCスタンドを使う目的は、『文字を打ちやすくすること』『排熱処理(エアスペーサー)』の役割を果たすことです。

姿勢が良くなり、カラダへの負担軽減・文字を打ちやすくする

通常のノートパソコンの接地面

通常のノートパソコンの接地面 by妻のパソコン

ノートパソコンって通常、キーボードと作業テーブルは平行になるので、どうしても文字が打ちにくかったり姿勢が悪くなり、腰や肩に負担がかかりがちです。

参考:PCスタンド By Amazon

そこで、PCスタンドを活用し、パソコンとの接地面に角度を付けることで、デイスプレイに高さが出るので、文字が打ちやすくなり、姿勢悪による疲労が軽減されます。

排熱処理(エアスペーサー)の役割

通常のノートパソコンの接地面 by妻のパソコン

テーブル面とピッタリくっついているので、パソコンからの排気熱がこもってしまい、動画編集やゲームなどのメモリに負担のかかる作業をやると処理速度に遅くなったり、故障の原因となることも。

参考:PCスタンド By Amazon

そこで、PCスタンドがあれば、空間が生まれ、こもった熱を逃がしてパソコン本来のパフォーマンスを維持し、故障リスクを低減させることができます。

PCスタンド最大のデメリット

ずばり『持ち運びの悪さ』だと思います。

ノートパソコンがデスクトップパソコンに比べ、『携帯性』が高いので、自宅以外での作業を想定して購入されている方が多いでしょう。

先ほど画像参照した一緒にPCスタンドを持ち込むとなると、骨組みがしっかりしているので、カバンはパンパンに・・・

じじい
そこで、今回紹介した商品の出番なんです!

Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』をみる

商品レビューはこちら


15インチ用のスタンドもあります!

商品レビューはこちら

使ってみて良かったこと

使用しはじめて1ヶ月ほど経ち『買ってよかった』ことはこの3つ!

圧倒的な携帯性・持ち運びに便利

パソコンに貼り付けるタイプなので、持ち運びというより、もはや『一体化』

また、『軽量』かつ『取り外し可能』なので、カバンに忍ばせておくこともできます。

人間工学に基づいた角度調節・キーボードが打ちやすくなる

人間工学に基づく角度に設計

人間工学に基づき計算され尽くした角度がついているので、ラクな姿勢で作業することができ、超絶タイピングしやすい!作業効率が格段にアップしましたね!

これに慣れるとスタンドが付いてない職場のPCを触っていると、逆にストレスと感じます。

じじい
そのくらい病みつきになる『快適さ』があるよ!

『できるヤツ』っぽく見える

購入前、カフェでこのスタンドを使用している方を見かけましたが

じじい
か、かっけ〜!!

となった覚えがあります。

『仕事できる感』・『玄人感』を演出することができ、きっとモテますね。

じじい
このPCスタンドをつけて彼女が出来ました!という方、お待ちしてます!

使ってみての不満点

不満点は、このひとつだけ!

値段が高い

素材感が良いとはいえ、プラスチック板1枚に約3,000円と金額はお高めに感じますね。

アマゾンで当商品を検索すると、類似品も結構あり、半額で手に入っちゃいます。

私は使用したことはありませんが、『安く手に入れたい』方は、類似品を購入するのもアリかもしれませんね。

類似品①

類似品②

まとめ(寸劇あり)

じじい的まとめ

今回は、Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』を紹介しました。

商品まとめ

  • 軽量で持ち運びがカンタンなPCスタンド
  • シンプルかつ高価そうな素材感
  • 人間工学に基づいて設計された角度でカラダへの負担軽減
  • タイピングしやすくなり、作業効率アップ!
  • 排熱処理(エアスペーサー)として故障のリスクを抑える
  • Macbook以外の12インチ〜15インチのPCにも使用可能かも。
  • モテるかは個人差がある

約3,000円で超快適な作業感を得られるので、ぜひお試しいただきたいです!


Blue Lounge『KickFlip(キックフリップ)』をみる

商品レビューはこちら


15インチ用のスタンドもあります!

商品レビューはこちら


じじい
よしゃ!かっこええPCスタンドも手に入れたし、作業が捗るわ〜!ちょいとカフェで美人の店員さんに『できる人アピール』してくるわ〜
・・・カフェ行けなくしてやる。
じじい
つ、妻ちゃん・・・う、うわぁぁぁぁぁぁ!!(

じじい
最後まで見て頂きありがとうございますtwitterinstagramからも発信してますので是非フォロしてね~