【2021年】30代アラサー沖縄男子が買ってよかったもの10選

買ってよかったもの

高額なガジェットを一切買わず断捨離に勤しんだ2021年。Amazon・楽天の購入額を見ても昨年と比べ見劣るけど、意外と日常変えてくれたモノが結構あった。

主に生活用品で、ほとんど1万円以下で買えるモノばかりなので、気軽に取り入れてくれると嬉し。

サーモス真空断熱マグカップ350ml

画像出典:Amazon

  • 購入先:Amazon
  • 購入額:1,380円

妻ちゃんが2020年に買ってよかったモノに紹介してたモノをパクりました。

【2020年】アラサー子育て女性がAmazonと楽天で買ってよかったもの5選

ステンレス製真空二重構造で冷たいのがいつまでも冷え冷っえ、温かいのがいつまでもホットホットな性能の良さは、他のレビュワーさんが紹介しまくってるのでお承知の上でしょう。

家では主に400mlのサーモスタンブラーを使用してるけど、ネスプレッソのコーヒーメーカーにセットする時、タンブラーの背が高くてカップ台を取り外さないといけないのがクソ面倒だったのが購入動機。

コーヒーメーカーの事情で買い替えたが、マグカップの形状ってやっぱ扱いやすいな。#取手のある生活 最高や。

今回ブラックを購入したが、『小ぶりでミニマルな形状』・『表面つるっつるで気持ちいい触り心地』・『黒白モノトーンデザイン』、まさにトリプルスリーな山田哲人マグだ。(ヤクルトファン)


サーモス真空断熱マグカップ350ml

商品のレビューを見る

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用

  • 購入先:Amazon
  • 購入額:1,255円

ステンレス製真空二重構造で缶が冷めにくキンキンに冷えてやがる状態が続き、氷を入れたグラスに注ぐ手間が無くなった。逆も然り、あったかーーい飲み物の保温にも使える。

しかもホルダー上部のラバーが、適度に指先へとっかかって滑りにくく持ちやすい。完璧な形状。

アウトドア・ホテルステイ・家晩酌と場所を問わず大活躍過ぎて、家族分購入してしまった。

手軽にQOLを上げたい方』・『缶飲料を日常飲みしてる方』にぶっ刺さるマストなアイテムだ。


サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用

商品のレビューを見る

United Athle ナイロンコーチジャケット(裏地付)

画像出典:Amazon

  • 購入先:Amazon
  • 購入額:3,117円

一般的に春秋のライトアウターとして活躍するコーチジャケット、なんと南国沖縄では秋・冬・春とほぼオールシーズンで活躍出来る。

色展開も豊富なんだけど、ストリート感の強いアイテムなので黒が断然オススメ。

黒のボトムス・白インナーを合わせればモノトーンな大人の休日コーデが簡単に作れる。

ここにブランドロゴが入ると6,000〜15,000円に価格が跳ね上がるけど、ロゴ無しだと3,000円くらい。ノーブランド最強。

あと表面がナイロン素材で猫の毛が付きにくいのも7匹の猫飼いジジイには評価点が高く、全世界の猫飼いに購入推奨したい。


United Athle ナイロンコーチジャケット(裏地付)

商品のレビューを見る

UNIQLO エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

  • 購入先:UNIQLO
  • 購入額:990円(セール)

昨年の買ってよかったものに紹介したけど毎年買ってるから再エントリー

表地はコットン・裏地はエアリズムなUNIQLOの技術力が集結し、かつ1,000円アンダーで買える史上最高傑作唯一無二なTシャツ。

沖縄の夏で綿100%のTシャツが着れないカラダになっちゃう程、至高の着心地なんですよね。

165㎝/68kgでMがジャスト、Lでゆったり。『オーバーサイズ』と銘打たれててルーズな印象を受けるけど、1枚で着てもサマになる。

これ以外のTシャツ全部捨ててしまったくらい偏愛してます。


UNIQLO エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

商品のレビューを見る

NIKE AirMax90 FLYEASE(フライイーズ)

画像出典:NIKE

  • 購入先:NIKE
  • 購入額:約6,000円

NIKEのフライイーズって知ってます?簡単に説明すると、スリッパのような着脱感を味わえる履く動作に革命をもたらしたNIKE独自のテクノロジーなんだ。

Vansのスリッポンでも靴を直接触って履いたり、かかとを潰しながら履くけど、手を使わず靴のかかと部分を痛めることなくスムーズに足入れできちゃうのが究極に便利。

子供と一緒に出かける時、玄関周りって何かと忙しくなりがち。だからこそハンズフリーでサッと脱ぎ履き可能なのが大正義で、子供の靴下・シューズを履かせるのに集中できるんですよね。

ただし、踵部分のプラスチックの飛び出してる機構が近未来過ぎるけど、便利に勝るモノ無し。

お世辞抜きに人生で1番買ってよかった靴だと思う。

既に公式サイトでは完売(廃盤)になってて、あの近未来デザインのせいで見向きもされないせいか、メルカリでも7,000円くらいで取引されてるから無くなる前に是非試してみて欲しい。

Anker PowerCore Fusion 10000

  • 購入先:Amazon
  • 購入額:3,832円

ガジェット界のユニクロと言われるほどコスパ最強なガジェットを爆誕させまくってる『Anker』

USB急速充電器+モバイルバッテリー』の2役を1台で担う超人気モデルですね。

バッテリー本体にプラグが付属してて直接電源に挿して給電できるのがお手軽過ぎて、別で充電器を用意しケーブルを挿してモバイルバッテリーを給電するのにストレス感じちゃうようになっちゃいました。

以前のモデルが容量が5,000mAhで物足りなさがあったけど、今回のモデルは10,000mAhの2倍!(実際は9,700mAh)

さらに20W給電でiPhoneの急速充電にも対応し、順当に進化を遂げ買ってよくなかった訳ないわ。


Anker PowerCore Fusion 10000

商品のレビューを見る


【レビュー】Anker名作モバイルバッテリーの後継機『 PowerCore Fusion 10000』

グレンフィデック12年 スペシャルリザーブ

  • 購入先:楽天市場(酒類の総合専門店フェリシティ)
  • 購入額:3,080円

気軽に飲み歩けなくなったし家飲み充実させていこうZE!的な感じで、色んなウイスキーを試しまくった1年。

ウイスキーは『ブレンディッド』、『シングルモルト』に種類分けできて、ざっくり説明すると、

・ブレンディッド→モルト・モルト・とうもろこしブレンド&飲みやすい&安価
・シングルモルト→モルトのみ&癖あり&高価

もちろん例外もあるけどこんな感じ。

前置きが長くなったが、グレンフィデック12年は私を『シングルモルト沼』に引きこんだ。

シングルモルトは重厚でクセ強と冒頭で説明したばかりだけど、このウィスキーは比較的軽やかで日本酒とは違うフルーティーさ・モルトの香りが口いっぱいに広がり、ハイボールにするとスイスイ飲めちゃう。

シングルモルトの中でも安い3,000円前後で買えるから、自分へのご褒美・お酒好きへのプレゼントにも使いやすいし、ウイスキー初心者のシングルモルトデビューを飾る1本にぜひ。


グレンフィデック12年 スペシャルリザーブ

商品のレビューを見る

SESAME3/スマートロック

  • 購入先:CandyHouse(公式サイト)
  • 購入額:約6,000円

2021年の生活を変えた部門で言えばダントツ1位かも。

スマホからBluetoothやWi-Fiを通じて家の鍵を開けられる』ようになるモノなんだけど、便利過ぎて全人類におすすめしたい。

おすすめポイントはとにかく安い。スマートロックの相場って約2万円台の中、セサミ3は約6,000円くらいで購入で出来た。(後継機のセサミ4は5,478円と更に値下げ)

『家鍵開閉の自動化』が出来れば何でもよかったので、この安さは控えめに言って価格ぶち壊れ。

とは言え、いちいちアプリを起動させるの面倒じゃね?って思われる方もいるかもしれないけど、iPhoneのホーム画面(ウィジェット)に表示できるから起動は不要。

更にSuicaでピピッとするようにスマホをNFCタグにかざせば鍵の開け閉めが出来る。

1枚100円のNFCタグでスマートホーム化させよう【iPhoneをかざすだけ】

ジャラジャラなキーホルダーを一切持ち歩かなくて良くなったし、あれ?鍵どこだっけ?の不毛な時間が一切無くなった。

設定・設置は少し面倒だけど、沢山のYoutuber・ブロガーさんが方法を詳しく載せてるし、公式のサポートも手厚い。トラブルをTwitterに呟いたら公式からリプが飛んできたのはマジで驚いた。

あと、接続・動作が良くなる『Wi-Fiモジュール』(約3,000円)もあわせて購入した方がいい。本体+モジュールでも1万円以下。ぶち壊れ。


SESAME4

商品のレビューを見る


Wi-Fiモジュール

商品のレビューを見る

Powerbeats Pro

画像出典:Apple公式

  • 購入先:Amazon
  • 購入額:27,280円

実際に購入したのは2020年?くらいだけど、今一番使ってる完全ワイヤレスイヤホン。

以前はAirPods Proの虜だったんだけど、誤って洗濯機にぶちこんでしまって以来、若干ノイズが乗るようになった。

ワークアウト用として購入し、ジムの3日坊主と共に眠っていた当製品を半年ぶりに使い始めると意外にもAirPods Pro以上に日常に溶け込んでる。

理由は2つ。

①取れない
②充電が持つ

休日にワイヤレスイヤホンでYoutubeを聴きながら家事・育児してると、咄嗟の激しい動きや一緒に寝る体制になるとイヤホンがポロッと取れる場面がある。

耳に引っ掛けるスポーティー仕様な形状だから、脱落の心配なく子と一緒に暴徒となれるのが最高!

バッテリーが最長9時間も持つから途中で充電が無くなったことも無いし、充電し忘れて仮に無くなっても5分の充電で1時間半使える性能はワイヤレスイヤホン民として超絶助かる。

ノイズキャンセリング機能が無くて2万円超えと割高なのは認めるけど、取れる心配・充電の心配なく、安心感MAXなイヤホンとして大活躍してくれる。

むしろこの形状のイヤホンが最高なのかも。もしコスパを求めるならAnkerのヤツで代用OKだ。


Powerbeats Pro

商品のレビューを見る


Anker Soundcore Sprit X2

商品のレビューを見る


【関連記事】

『 NFCタグ』が圧倒的に便利!

1枚100円のNFCタグでスマートホーム化させよう【iPhoneをかざすだけ】

『Fire TV Stick 4K』レビュー

【ガジェットレビュー】Fire TV Stick 4Kがやってきた!Amazon Echoとの合わせ技がおすすめ!

2020年買って良かったもの(ジジイ編)

【2020年】30代アラサー男子がAmazonと楽天で買ってよかったものランキング10選

2020年買ってよかったもの(妻ちゃん編)

【2020年】アラサー子育て女性がAmazonと楽天で買ってよかったもの5選

我が家の鉄板日用品をまとめています。

【保存版】我が家の定番リスト!人生変わる!おすすめ日用品10選